2014年5月29日木曜日

☆5月30日のeCards「ex・過去の」

「eCardsとリーディング講座」をお待ちの皆様、お待たせしました! カード&マニュアルが仕上がり間近です。

*6月1日(日)9時半〜2時
 ワシントン州ベルビュー


日本(大阪)開催は、7月3日(木)10時から


eCardsのご購入+カードリーディングのクラスに興味のある方はコチラへ▼

http://www.foretelldestiny.com/ecards/ 



過去の上に今があり、その流れが未来を作ります。 過去から自由になることで、新しい将来が築けます。


ex 
過去の

過去 古い 外に向かった 去る 〜から離れて 外側に まったく 〜なしに 〜を含まない 〜を除いた 正当な権利のない 参加・含まれない 前の 以前の 元の  かつての 元の配偶者または恋人  元妻・元夫 時代遅れ 落ち

【正位置】後に 結果に続く  入って来る 将来 新しい 成功

【逆位置】

継続した 未練 情が 残った 決別してない 後ろ髪

【Origin:語源】
ラテン語 ‘out (of), from, beyond の意

【Related Words:関連語】 
アンティーク 旧式の 古いファッ ション 時代遅れ

【Synonyms:同義語】
last: 最後 outbound:外行きの withdrawing:引く ages ago:とっくの昔 bygone:過去の once:一度の gone-by:通り過ぎた  long-ago:昔の over:終わり previous:前の prior:先の recent:新しい

今まで続いていた関係が、過去のものになる兆しの現れです。


ここ最近の自分の生活の中で継続していた事柄について考えてみま しょう。

仕事やキャリアの中でのプロジェクト、人員構成に関す ること、配置換え、入社や転勤、退職、人付き合いの中での関係性の変化、家族の成長の流れ、パートナーシップの変容。

長い変 化の過程を通じて、今までの形が完成に近づいているかも知れません。

ようやく長年に渡って噛み合わなかったものと決着の見通しがつき、離れ始めているかも知れません。

一つの過去として区切りをつけ、未来へ向かって前に進む流れが出来ていますか?

自分の中で「正式な過去」にするためには、未練を残さないよう にすること。

人間関係が絡んでいる場合は、お互いの同意の元で 別々の方向へ向かって進むこと。

過去に縛られるというのは、自 分が経験したこと、それに関する記憶、そこで体験した感情から 離れられないということです。

それらが自分の中で大きな位置を占めているために、失うのが怖いと感じるのです。

そして多くの 人は「過去の思い出」という、形の無い精神的な洞窟、感情の牢 獄に自分を閉じ込めてしまいます。

記憶と感情というのは、それ だけリアルで力強いのです。

過去の柵、姿形のない記憶やイメー ジ、感情の網から抜け出して未来を生きるために必要なのは、過 去を手放して自由になること。

一時的に忘れることは出来ても、思い出すと感情が戻って来ます。

これは感情の塊りが残っている ことを教えています。

感情はエネルギー。

車のオイルが古くなっ てドロドロになるとエンジン問題を起こすように、感情のエネル ギーが滞って重たくなると先へ進みにくい状態に陥ります。

感情 から解放されるために必要なのは、感情のエネルギーを奇麗に掃 除すること。

物事にケジメを付ける時に、髪の毛を切ったり、頭を剃る、エクササイズを始めたり、頭を冷やしに走りに出かける、旅に出かけたり、引っ越ししたりします。

それらの行動の全ては「自分の中の流れを変える」ため。

E.F.T.などのタッピング セラピーや、爆笑セラピーなどの感情解放系のワークショップも 効果があります。

また鍼治療、指圧やマッサージなどで滞ってい る氣の流れを改善し、浄化しましょう。

過去の幻影に追いかけら れないためには、過去のエネルギーを奇麗に浄化して転換するこ とが大切です。


☆2014年2月19日・1月12日・1月6日


▶まか〜ウラのクレアヴォヤンス基礎コース


セッションのご予約・お問合せ
ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com


※お問い合わせを頂いた際に、ドコモ携帯でのメルアドの場合(@docomo.ne.jp)は返事を出しても戻って来てしまます。ドコモ携帯をお使いの場合は、ブロック機能を確認され、PCからでも受信できる設定にされるか、その他のメルアドからご連絡ください。 


▶その他のサービス内容はコチラへ 

▶まか〜ウラのプロフィールはコチラ


▼メルマガでお知らせが届きます☆
メルマガ購読・解除


 
一日一回クリックしてね☆

 




英語

アマゾン読者レヴュー ★★★★★



 [単行本(ソフトカバー)] 価格:¥ 1,890

世 界的なベストセラー『聖なる予言』も刊行されてなかった1991年春。ひとりの青年がマチュピチュへ旅立った。そこで体験する常識をはるかに超えたスピ リュチュアルな世界。色鮮やかなビジョン体験とUFO目撃談で綴る異色の旅行記。いま世界中のチャネラーがペルーを目指す。   

   

2014年5月25日日曜日

☆5月26日のe-Card「練習・exercise」

 アロハ

「eCardsとリーディング講座」をお待ちの皆様、お待たせしました! カード&マニュアルが仕上がり間近です。

*6月1日(日)9時半〜2時
 ワシントン州ベルビュー

日本(大阪)開催は、7月3日(木)10時から

eCardsのご購入+カードリーディングのクラスに興味のある方はコチラへ▼
http://www.foretelldestiny.com/ecards/ 


自分の内面を磨くと共に、才能や技術を伸ばすための練習を行いましょう。

実施することで何かを鍛え上げる時に必要なのが集中力。

意識がアッチこっちへ向かった状態で散漫にならないように、 的確な目標を定めることが大切です。

実践目標は短めに。

気が遠くなるような目標を掲げて途中で息切れするよりも、まずは達成しやすい目標を明確に定めてそこを目指して行きます。

そして次の目標、さらにその先の的へと進んで行くと確実に目的地へと進んで行けます。

アセンションのエクササイズとしても集中力を養うことはとても大切。

瞑想やヒーリングの時に意識を束ねて可能な限り長い時間に渡って集中することが出来るようになるのが理想的です。



“全体的にリラックス状態で意識を張り巡らせて修練を進めるのが効果的なエクササイズの基本です”


exercise
練習

運動・知的な訓練 稽古 練習 実習・練習問題

課題や練習の実行 実践

軍隊などの教練や演習

精神・能力・注意力などを働かせること

権力・権利・職権などの行使

徳などの実行や実践

式 儀式 式典 宗教的な儀式 礼拝

修業課程

学位取得のための公開の口頭試験や論文試験

ふるう・影響などを及ぼす

与える・心配させる

同義語
activity:活動 calisthenics:柔軟体操 gymnastics:体操 Exercise:運動 drill:ドリル
practice(実行)application(アプリケーション)performance(パフォーマンス) ritual(儀式) discipline(規律) school(学校) employ(雇用)
apply(応募する) exert(及ぼす) try(挑戦する) trouble(トラブル)

エクササイズ:練習という言葉は、運動に関することだけに使われるものではなく、習い事の練習をする時やビジネスを実践することなど、全般的に何かを行うことに対して使われます。

運動のエクササイズにしても、何事にしても日々の練習を怠っていては上達してゆきません。

地道に日々磨きをかけ続けることによって洗練さは向上するのです。 

肉体的にも技術的にも修練を続けることを怠っていると腕や切れが次第に落ちていきます。

時々思い立ったら練習するのではなく、定期的なスケジュールを決めて確実に習慣化させましょう。

我武者らな練習方法や、考え無しに無闇矢鱈に取り組むのは考えものです。

何事も良く考えながら効率の良い練習法、技術の磨き方を探り出しながら行い続けることを続けましょう。

また練習や修練というのは速いスピードで行えば良いというものではなく、身体そのものに動きを覚え込ませるためにユックリと丁寧に進めて行く方が効果的です。

急いだり必要以上の過度な速度で練習をすると様々な部分で緊張感が拡大するので疲れやすくなります。

意識と身体を含めた全てにおいて緊張感の少ない状態、リラックス状態を作り出すことが大切なのです。

身体も意識もリラックスした状態にあると、自己観察や状態・状況を把握する力、集中力も広がってゆきます。

リラックスした状態で身体全体に意識を張り巡らせながら感覚を動きに関係する部位の細部にまで丁寧に行き渡らせましょう。

動きそのもに慣れて来たら速度を少しづつ速くしてゆきます。

意識の網が使う部位の末端、隅々にまで張り巡らされてゆくと繊細さが磨かれてゆき、不必要な動きから生まれる無駄なエネルギーを使う必要がなくなり、 把握力や集中力も同時に向上してゆきます。

 洗練された動きには無我が無いものです。

そういった基礎が作り上げられて行くと持続力も集中力も育ちやすくなり、より長く安定さを維持することが楽になってゆきます。

身体を使う職種ではなく、主に知性を使う場合も全く同じです。

身体の緊張や疲れといった負担を取り除いてリラックスしている状態になると、マインドの働きに使うエネルギーの量が増えるのです。

身体が固くなっていたり姿勢が悪かったり、筋肉的な組織が緊張した状態でマインドを酷使するよりも、体全体をリラックスさせた状態で仕事を進める方が、集中力も計算能力も処理能力も高くなります。

2014年☆4月18日・2月2日 ☆2013年12月11日・10月25日

練習・エクササイズは続けることが最も大切。

エクササイズというのは運動することを指すだけでなく、仕事や勉強などを実践し続けるという意味。

自分の目標は誰かが事細かに管理してくれるものではありません。

自分一人で実践し続けることが苦手な人は、パーソナルトレーナーやパーソナル・コーチを雇って助けてもらうという方法もあります。


何か目標を立てて実践し始めたことは、途中で放り出さない、投げ出さないようにしましょう。

始めたらシッカリと生活の中で習慣化されるまで、地道に続ける努力を怠らないことが大切です。


★2012年9月22日

何事も日々の修練が大切です。

自分が習って来たこと、現在習っていること、将来のヴィジョンの中で必要な事柄などを考えてみましょう。

修練や実践を先送りにするのではなく、習慣化させることを目指しましょう。


▶まか〜ウラのクレアヴォヤンス基礎コース


セッションのご予約・お問合せ
ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com


※お問い合わせを頂いた際に、ドコモ携帯でのメルアドの場合(@docomo.ne.jp)は返事を出しても戻って来てしまます。ドコモ携帯をお使いの場合は、ブロック機能を確認され、PCからでも受信できる設定にされるか、その他のメルアドからご連絡ください。 


▶その他のサービス内容はコチラへ ▶まか〜ウラのプロフィールはコチラ


▼メルマガでお知らせが届きます☆
メルマガ購読・解除


 
一日一回クリックしてね☆

 




英語

アマゾン読者レヴュー ★★★★★



 [単行本(ソフトカバー)]  価格:¥ 1,890

世 界的なベストセラー『聖なる予言』も刊行されてなかった1991年春。ひとりの青年がマチュピチュへ旅立った。そこで体験する常識をはるかに超えたスピ リュチュアルな世界。色鮮やかなビジョン体験とUFO目撃談で綴る異色の旅行記。いま世界中のチャネラーがペルーを目指す。 
   

2014年5月18日日曜日

☆5月19日eCard「楽園・eden」

理想的な世界、環境を実現するために必要なものは何でしょうか?

現状をより良い状態へ変化させるための行動です。

行動するためには意欲が必要になります。

その元になるのがアイデアから生まれる何かしらの目標です。

自分が楽園の中で生活している姿をイメージしてみましょう。

このイメージ上の楽園の中と、現状の違いは何でしょうか?

その違いのギャップを埋めてゆく、問題を解消して現実として造り出すことを考えてみましょう。

 そして行動できる何か、小さなことでも構わないので、楽園を実現させるための小さな一歩、何かしらの行動を起こしてみましょう。


その行動で世界は楽園に向かって一歩近づきます。



“天国のような楽園での生活を幻想として捉えるか、
現実的に変化させるかで環境の状態は変化します”


eden
楽園

聖書エデンの園

アダムとイブが堕ちる前に生きていた場所

楽土 楽園 パラダイス

無実 幸福

究極的な幸せ・至福の状態や境遇

楽しく心地よい地域や住居

Related Words:関連語
Shangri-la:桃源郷・シャングリラ heaven: 天国 nirvana:涅槃 paradise:楽園 promised land:希望の土地 Garden of Eden:エデンの園 Eden Prairie:エデンの大草原 locate:所在位置を突き止める、発見する paradise:楽園 prelapsarian:堕罪以前の、無邪 気な tree of knowledge of good and evil:叡智の樹の善悪

Synonyms:同義語
garden:園 heaven:天国



全ての生き物が純粋に生を享受できるほど理想的な環境について考えてみましょう。

それは地球的な環境観だけでなく、住んでいる国や都市、街、コミュニティー、家庭、職場に対して当てはめてられるものです。

全人類が調和的に生きて行ける理想的な環境設定は、自然環境を守って維持し、再生させるという基本的なエコロジーの枠を超えたものです。

環境を美しく再生させることが出来ても、どうすれば維持し続けることが出来るのかを理解して、それを実践し続ける必要があるからです。

理想的な楽園世界を築き上げるには、そこで生きる人々の生活に関係する全ての領域、社会的な構造や教育機構、環境保持、医療設備や動物保護なども関係するのです。

その最も基本となるのが家庭環境です。

自分の身の回りを見た時に、その設定が理想的な状態に維持されていますか?

家としての清潔さや整理整頓された室内、機能性などだけではなく、生活空間を楽園的に維持することが出来るだけの、家庭の中での教育や交流、法則の実践などが行われているでしょうか?

その人の住んでいる空間の状態を見れば一体どのような精神性で維持されているのかが解るでしょう。

生活空間というのは、そこで生活する人々の内面の姿を明確に現すものです。理想的で楽園的なアイデアが随所に行き渡っていますか?

大切なことは一体どのような世界、国家、社会、家庭、職場を造り出したいのかというアイデアと、それを実践して作り上げてゆく行動力です。

将来的に構築したい未来の姿へのヴィジョンが明確になれば、現実はそのように動いて行きます。

一人で住んでいても、家族でも、ルームメイトでも、同僚でも、同じ空間で一緒に生活してゆく中で自分勝手なことをし続けていると環境は崩れて行きますが、協調性を持ってお互いに配慮を怠らずに努力し合えば空間は整い始めます。

自分だけ良ければという自己中心的、欺瞞的な考えではなく、自分を含めた全てにとって理想的な現実的な環境・空間を造り出すことが大切なのです。

誰にとっても気持ちよく感じられ、美しく清潔で、調和がとれ、安心できる楽園的な環境を現実的に造り出したいという考えが現れていますか?

一人一人が実生活の中での環境を向上させてゆく習慣付けが進んでゆけば、社会的にも、全地球的にも理想的な状態へと一歩づつ近づいてゆきます。

桃源郷をただの幻想的なお伽噺と捉えるか、現実的に考えて造り出すかは自分次第。

そこへ到着するためには、それに見合った自分になる努力を怠らない、楽園に住むに値する存在である必要が求められるのです。

☆2014年1月27日 ★2013年12月9日・10月16日・9月13日・9月9日・1月12日

★2012年12月27日の記事


理想郷、楽園に関して考えてみましょう。


あなたにとって最も理想的な環境、幸せに満たされた生活空間は一体どんな姿をしていますか?

次に大切なのは理想を現実にするための努力を行うこと。

頭の中で思い描いた理想の世界を、幻想や妄想のままにして現実から逃げる場所として隔離してしまわないこと。 
 
あまたの中で造った非現実的ない場所は一時的な避難所になりますが、そこに逃げて閉じこもっても現実は変わりません。

頭の中の妄想や幻想の世界を後にして、実生活の中に現実として造り出すための行動を始めましょう。

理想を目標として、現実に造り出すために前向きに進んで行くことが大切です。 

  ★以下は12月18日の記事

楽園 → 平和、安心、豊かさ、バランスが調和した


★以下は11月23日の記事
 
あなたにとっての楽園、エデンの園は一体どういう姿の場所でしょうか?

今自分が存在している環境、自分を取り巻いている、生活している場所の状態を良く考えてみましょう。

自分の周囲の環境を理想郷に仕上げるためには何が必要ですか?


★以下は10月26日の記事

自分だけの理想郷ではなく、家族や社会的なスケールでの桃源郷の姿をイメージしてみましょう。その姿が明確になってゆけば、それが現実として現れ始めます。



▶まか〜ウラのクレアヴォヤンス基礎コース


セッションのご予約・お問合せ
ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com


※お問い合わせを頂いた際に、ドコモ携帯でのメルアドの場合(@docomo.ne.jp)は返事を出しても戻って来てしまます。ドコモ携帯をお使いの場合は、ブロック機能を確認され、PCからでも受信できる設定にされるか、その他のメルアドからご連絡ください。 


▶その他のサービス内容はコチラへ 

▶まか〜ウラのプロフィールはコチラ


▼メルマガでお知らせが届きます☆
メルマガ購読・解除


 
一日一回クリックしてね☆

 




英語

アマゾン読者レヴュー ★★★★★




 [単行本(ソフトカバー)] 価格:     ¥ 1,890

世界的なベストセラー『聖なる予言』も刊行されてなかった1991年春。ひとりの青年がマチュピチュへ旅立った。そこで体験する常識をはるかに超えたスピリュチュアルな世界。色鮮やかなビジョン体験とUFO目撃談で綴る異色の旅行記。

いま世界中のチャネラーがペルーを目指す。   

   

2014年5月16日金曜日

☆5月17日のeCard「刺激・興奮・excite」

自分の好奇心やヤル気を上昇させる出来事が起きるかも知れません。

またはワクワク感を沸き上がらせる、気分を向上させ、楽しく前向きに歩き出せるような何かに挑戦してみましょう。

自分の中のギアの回転を少しずつ速くして、安全運転で快適なドライブを楽しむようなイメージで瞑想する、ジョギングする、少し長めにウォーキングしても良いでしょう。

私たち人間は様々な感情をエネルギーとして使います。

感情にも様々な種類がありますが、物事を楽しく進ませる力を持っているのがワクワク感です。

自分の中のワクワク感を再発見する、沸き上がらせることを念頭において一日を過ごしてください。



“ワクワク感で満たされている時は、懸念や不安は無くなり、時が止まり瞬間のみに存在する人になります”


excite
刺激・興奮

楽しい予想

感情を刺激する 興奮させる

神経質な動揺から強い感覚に目ざめさせる

感情・反応などを起こす

引き出す 呼び起こして 引き起こして

もたらす

性的に目ざめる 刺激・興奮させる 奮起させる

励起状態に原子・分子などを上げる

高エネルギー準位にする

Synonyms:同義語
precipitate: 突然に陥らせる accelerate:加速する galvanize:〜によって急に刺激される instigate:扇動して intensify:激化する stimulate: 刺激 titillate:興をそそる

Related Words:関連語
tickle:くすぐったい irritate:苛立たせる overexcite:過度な興奮 sex appeal:性的なアピール titillate:興をそそる warm:暖かい agitate:扇動 animalize:動物化した cold:冷たい commove:動揺 dazzle: 幻惑



心が弾む、ワクワクしそうな何かが現れるかも知れません。

そういう楽しいことを考えて心が浮き上がらない場合は、自分の中のワクワク度を感知してみましょう。

今あなたは何かに対して胸をときめかせていますか?

心が弾んでいますか?

生活を色鮮やかに感じていますか?

身体を軽く感じますか?

人生を楽しく感じていますか?

身体と心を含む全体的な精神性が堕ちている時は現実が暗く重たいように感じられます。

しかし何かに対してワクワクしている時は心身ともにエネルギーが溢れている状態になり、現実は明るくなって、やる気と希望に溢れ、楽しみと一緒に将来の目標へと向かって行ける状態へと変化します。

精神性が堕ち気味でワクワク度が低くなっている時は肉体を労って幸せで元気な状態へ引き上げることをしましょう。

それと同時に精神性のバランスを取り戻すことを助けてくれるカウンセリングやセラピーを受けてみましょう。

自己啓発の書物を読んでみる。

感銘を受けるような講演会に出かけてみる。

感動を与えてくれるような映画や映像を観る。

そして実際に心が動いて輝きを取り戻すことが出来るような場所へ出かけましょう。

今まで挑戦したことが無い新しい経験を自分に与えることでもワクワク感を充填することが可能です。

何かに行き詰まりを感じて楽しい充実度が色あせている時は、遊園地やディズニーランドのようなテーマパークに出かけるなり、絶叫マシーンやジェットコースターに乗ってみることを勧めます。

最初は怖い思いをしても、安全に設計されていることを信頼し、慣れて来ると余裕が生まれ始め、そこから勇気や挑戦心が湧いて来ます。

思いっきり心が解放されて、子供心のワクワク感が蘇るようなアクティビティーに挑戦してみましょう。

心と身体の双方が両手話でのワクワク感を取り戻す時に、人生を回転させている動力のギアが廻り始め、スピリットが輝きを放ち始めます。

絶えず自分の心の状態を観察して、心と身体と魂の三つの状態が常にワクワク感で充填されている理想的な状態へ自分を導いてゆきましょう。

ワクワク感や充実感を拡大する努力を続けてゆくと自分の電気的な感受性の効率を高めることも助けてくれます。

★2014年5月8日・4月21日・2月20日・1月17日 ☆2013年12月28日・12月8日・11月20・7月04日・3月21日・1月06日

★2012年12月7日の記事

何か自分の心を含めた全体性がワクワク感を最大限に享受できる経験のことを考えてみましょう。

心と身体と魂が同時にワクワクする何かに意識を当て、その経験へと自分を連れて行くのです。

魂の奥底からワクワク感や感動、感謝の気持ちが素直に現れる状態へ自分を導いて行きましょう。

★以下は11月3日の記事


ワクワクするような何かが現れるかも知れません。

それを存分に楽しむか、台無しにするかは自分の心の状態いかんです。


▶まか〜ウラのクレアヴォヤンス基礎コース


セッションのご予約・お問合せ
ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com


※お問い合わせを頂いた際に、ドコモ携帯でのメルアドの場合(@docomo.ne.jp)は返事を出しても戻って来てしまます。ドコモ携帯をお使いの場合は、ブロック機能を確認され、PCからでも受信できる設定にされるか、その他のメルアドからご連絡ください。 


▶その他のサービス内容はコチラへ 

▶まか〜ウラのプロフィールはコチラ


▼メルマガでお知らせが届きます☆
メルマガ購読・解除


 
一日一回クリックしてね☆

 




英語

アマゾン読者レヴュー ★★★★★




 [単行本(ソフトカバー)] 価格:     ¥ 1,890

世界的なベストセラー『聖なる予言』も刊行されてなかった1991年春。ひとりの青年がマチュピチュへ旅立った。そこで体験する常識をはるかに超えたスピリュチュアルな世界。色鮮やかなビジョン体験とUFO目撃談で綴る異色の旅行記。

いま世界中のチャネラーがペルーを目指す。   
   

2014年5月8日木曜日

もうすぐ完成します☆

アロハ

長らくお待たせいたしました。

eCardsは間もなく完成します。



すでにカードは印刷から上がり届きました☆

マニュアルの方もすでに印刷所に入校し、印刷に向けて準備が始まっているはずです。

4月の20日前後、遅くても4月一杯には手元に届くでしょう☆

今回は少部数の印刷です。

もう少ししたら販売とカードリーディングのクラスのお知らせができると思います。

ステイチューン☆

☆5月9日のeCard「異国な・exotic」

自分の中で新しく芽生えている様々な感覚に気づくように努めましょう。
客観的に自分を観察するのが難しい、良く解らない場合は、周囲の人の視点からどういう風に変化しているのかを聴いてみると良いと思います。

新しい領域のものは自分の中で定着する、安定するまで少し変な感じがするかも知れません。

自分の中の新たな側面に違和感を感じることもあるでしょう。

そのような自分自身の変容に関して心の余裕を持って接するようにしてください。

また新しい自分に慣れるまで、焦らず、地面に足をつけて安定した自分を保つように心がけましょう。

自分自身の変化と同じように、周囲の人々の中にも変化が現れているかも知れません。

そのような周囲の変化に対しても柔軟な姿勢と視点で接しながら、彼らの変容を観察してみましょう。

彼らの一体どんな側面が昨年とは違った感じがするのか?

一体どんな変化が起きているのか?

ポジティブな変化に気づくことが大切です。

そこから何か学べることがあるかも知れません。

私たちの意識は絶えず変化します。

今の自分の視野からの考え方でさえ、成長が進めば違った観点からの理解と考えへと変化して行きます。
意識が成長する段階では様々な領域の中で整理整頓が行われ、不必要な概念や習慣を手放して、新しい自分を形作るのです。

自分も含めて、周囲の人々の変化による成長を見守りながら、お互いに援助し合って関係性を維持する習慣を養いましょう。

私たちは誰かに師事して何かを学べますが、自分自身からも多くのことを学ぶことが出来ます。

それと同じく、周囲の人々からも沢山のことを学ぶことが出来ます。

自分と周囲を客観的に観察して、そこから様々な気づきを得ることで意識は成長できるのです。



“異国情緒への憧れや興味は、狭い現状の視野から、新世界へ近づきたいという心の欲求不満を教えています”



exotic
異国な

外来の 外国産の

よい意味で異国風[調]の 風変わりな 珍しい

興味・人目をひく 魅惑的な

ストリップショーの

外来種 外来物

Related Words(関連語)
exoticism:異国情緒 gourmet:美食家 adventive:外来の、充分に定着していない being: 存在 fantasia: 幻想曲 fantasyland: お伽の国 recherché: 選り抜き Shangri-la: シャングリラ(桃源郷)

Synonyms:同義語
extraordinary: 並はずれた fascinating: 魅惑的な introduced: 導入された outlandish: 風変な unfamiliar: 馴染みのない extraneous: 異質な different: 異なった



日常生活の中で見慣れない何か。他所の国の人種や宗教、建築様式、織物のデザイン、文化的な習慣や宗教観などは異国な世界です。 

小さな村しか知らない人が、そこより大きな街や都会、さらに巨大で複雑で密度の高い大都会へ出ると驚いてしまうでしょう。

島から出て別の国を覗いてみたら、使われている言葉も違い、背丈や肌や目の色、着ている服などといった人間の外観も同じではなく、習慣や考え方、宗教観までが異色に感じるに違いありません。

あなたは見慣れた自分の世界から出て異国的なものに触れた時、それに対して心を閉じてしまいますか?

それともそのエキゾチックさに対して新鮮さを感じますか?

見慣れないために拒絶して見ないようにしますか?

目新しい事柄に対して興味を惹かれ、もっと近づきたい、触れてみたいと思いますか? 

今まで自分の人生の中に登場してこなかった新しい何かは感情や感覚を刺激して内面のポジティブにもネガティブにも引き出します。

自分にとって異国なものに対する憧れや衝動などを考えてみましょう。

そのような精神的な反応は自分の心の中の声を露にしてくれます。

良く知らない何かに対して畏怖を感じて心が閉じて狭くなる。

不慣れなために警戒心や恐怖心を感じる。

違いに圧倒されるようで破壊したくなる。

今までの世界観が壊れるように感じる。 

違った何かが怖いですか?

違いは 比較対象すると現れるもの。

比べる意識は優越心に関係しています。

良く知らない何かを避けますか?

警戒心は自信と経験値の低さの現れです。

その新鮮な魅力からの誘惑に対して心がワクワクしてオープンになる。

新しく好きになった国の文化や、そこに生きる人々を知れて嬉しくなる。

自分の中に探究心や冒険心がありますか?

柔軟性 や受容度のレベルは高いですか?

視野や感覚の広さはどうでしょう?

いつも見慣れた、馴染んでいる生活や考え方、感じ方、環境などに対して欠け離れている何かに対して自分から近づいて、もっと深く知ってみたい、触れてみたい、感じてみたいという欲求をどれくらい持っていますか?

世界観が広がってゆくと考え方も広くなり、経験値が増えて異色なものを深く知ってゆけば行くほど軽率な色眼鏡で捉える意識は薄れていきます。

少し違った角度のものを取り入れることで意識は様々な事柄に対して学び始め、内面から広がり現し始めるのです。

自分の中の世界観を広げたいなら、今までの自分の人生の中に登場してこなかった別な世界観に触れてみましょう。

習慣化され鈍化した小さな世界から、もっと幅広く、ダイナミックで色鮮やかな世界観へと目を向けてみましょう。



★2013年4月15日・6月28日・6月23日・4月11日・1月15日


★以下は1月4日の記事

4日・3枚目のeCardは「exotic・異国な」

2013年という新しい年に入って、何か良く分からないけれど、今年の始まりは去年と何かが違うように感じている人が多いと思います。

少し異次元な感じ、今までと違うという違和感を察しているかも知れません。

人によっては現実感が昨年とは全く違い、何か希薄な感じ、リアリティーが薄く、ぼんやりとして曖昧なように感じていると思います。

見えない霧の中を歩いているような雰囲気です。

波動域が大きく変わっているので、自分の中で比較対象するのが難しいために、少し混乱したように思えるでしょう。

ここで大切なことは、変化の中を通っているのだということを知っていること。

変化の過程の中では、色彩がいつもと違って見えたり、感覚がズレているような感じがしたり、浮遊感や現実味が薄くなったように感じたりすることが起きえます。

自分の全ての感覚が、新しい次元の領域に馴染むのに時間がかかっていると思うと良いでしょう。

この不思議な違和感に圧倒されていない場合は、その不思議さ、異質な世界を探索してみる、良く観察し始めてみましょう。

一体ぜんたい昨年と何が違うのか、どんな事柄に対して違って感じられるのか調べてみるのです。

ちょうどロビンソン・クルーソーがヨーロッパから見知らぬ南の島へ漂着し、今まで自分が知っていた世界とは違う異国の世界を冒険するように。

本日の3枚のカードの並びは以下の通り。

①救世主 → 状況が好転すること

②謎 → 簡単に答えが見つからないこと

③異国な → 見慣れない、馴染みの無い世界に触れていること

体験したことのない領域のものに対して最初は違和感を感じるものです。

この違和感を通り越して慣れ始めると、更にその奥に隠れていた別の何かが現れ始めます。

少しずつテリトリーを広げるように、まずは自分の周囲を良く観察して、その動向を知ることから始めてみましょう。

何となく要領が分かり始めたら、そこから少し先へ進んでみます。

ここで大切なポイントは焦らずに落ち着いて、より深く観察すること。 

今までとは物事の進み方が違った様相で現れ始めます。

同じ質問の仕方では答えが出にくいかも知れません。

質問の方法を変えてみたり、表現の仕方を変えてみましょう。

新しいアプローチで現実の動き方の違いを発見するのです。

異国のジャングルの奥深くに隠れているのは一体なにでしょうか?

2013年の宝探しの冒険が始まったのです。
★以下は2012年12月8日の記事

目新しい何かに気を惹かれる、異色な、異国なものへの興味や憧れが現れる気配を知らせています。

人目を惹く風変わりな出来事や、魅惑的な何かに感覚が動くかも知れません。

異国な何かに対して意識を向けてみましょう。

自分の生活範囲から少し外れている何か、場所や人、国、建物などに意識を当ててみましょう。

今までの自分の生活の中に無かったもの、新しい世界観を現している何かに触れてみましょう。

新しい国からの風を受けることでワクワクする心が芽生え始めます。

▶まか〜ウラのクレアヴォヤンス基礎コース


セッションのご予約・お問合せ
ブログの質問・感想などは電子メールで。

makaula@gmail.com


※お問い合わせを頂いた際に、ドコモ携帯でのメルアドの場合(@docomo.ne.jp)は返事を出しても戻って来てしまます。ドコモ携帯をお使いの場合は、ブロック機能を確認され、PCからでも受信できる設定にされるか、その他のメルアドからご連絡ください。 


▶その他のサービス内容はコチラへ 

▶まか〜ウラのプロフィールはコチラ


▼メルマガでお知らせが届きます☆
メルマガ購読・解除


 
一日一回クリックしてね☆

 




英語

アマゾン読者レヴュー ★★★★★



 [単行本(ソフトカバー)]  価格:¥ 1,890

世 界的なベストセラー『聖なる予言』も刊行されてなかった1991年春。ひとりの青年がマチュピチュへ旅立った。そこで体験する常識をはるかに超えたスピ リュチュアルな世界。色鮮やかなビジョン体験とUFO目撃談で綴る異色の旅行記。いま世界中のチャネラーがペルーを目指す。